2011年06月15日

心配しないで

この前の日曜はCS合同礼拝。
大人と子供が一緒の礼拝でした。

お話のテーマは「心配しないで」



この曲を思い出します。


〜 心配しないで 〜 (My life is in your hands)

  心配しないで
  こわがらないで
  喜びの朝が きっと来るから
  あなたの涙を
  ぬぐってくれるイエスに
  心が痛むとき
  手を挙げ祈って

  そう わたしには出来る
  自分で立てる
  生きる道に 何が起きても
  主の手の中

  苦しくて
  たおれそうな時
  ひとりぼっちで
  誰もいなくても
  あなたの涙をぬぐってくれるイエスを
  忘れないで 手を挙げ祈って

  そう 私には出来る
  自分で立てる
  生きる道に 何が起きても
  主の手の中

  My life is in your hands
  My life is in your hands




【暗唱聖句】
だから、神の国とその義とを
まず第一に求めなさい。
そうすれば、それに加えて、
これらのものはすべて与えられます。
マタイ6章33節


お話の後は
中学生のお友達と分級。


心配ごとで頭をいっぱいにするのではなく、
感謝でいっぱいにしましょう〜〜
・・と、ノートに感謝なことを思いついた順に5つ書きました。

時間の関係で5つだけ。
でも思いつく限り書きあげて感謝するのがいいですよね。




私たちの内には、仲間外れにされた思い、
痛み、心の傷がたくさんある。
しかし、すべての苦しみのただ中に
隠されている喜びを受け取ることを選ぶようにすれば、
人生は祝宴となる。

ヘンリーナウエン「放蕩息子の帰郷」から抜粋



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

posted by kumonohashira at 21:26| 群馬 ☁| Comment(4) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「心配しないで」アーメン!私達は全てが主の御手の中で、守られ、支えられますから、感謝ですね。
ヘンリーナウエンの言葉も、素晴らしいですね(^o^)
分級の学びの「感謝な事をノートに書く」というのも良いですね。
私達はついつい「思い煩って」しまいがちですが、いつも主イエスの恵みと祝福、そしてみことばを「思い巡らす」者でありたいと思います。
Posted by ルーシー at 2011年06月15日 23:42
「心配しないで」に、心救われました〜。
何かホッとする気持ちですね〜。
生きてゆくうえで、私はか弱い生き物ですから、
怖いこと、苦しいこと、いっぱいあります。
でも、心配しなくていいんですね。
信じて生きてゆきたいと思います。
素晴らしい歌をありがとうございます。
Posted by まだじ at 2011年06月16日 06:39
ルーシーさん、こんにちは
コメントありがとうございます^^
ヘンリーナウエンが言っているように、
どんな状況の中でも感謝と喜びを見出して
いきたいですね。これは、一生訓練。ですね。
Posted by kumonohashira at 2011年06月16日 15:22
まだじさん、こんにちは!
コメントありがとうございます^^
「心配しないで」と言われても、人間弱いです。何を根拠に心配しないでいられるのか・・・
本当に信頼できるお方が「心配しないで」と言われるから、信仰を持って受け止めたいと思っています。
Posted by kumonohashira at 2011年06月16日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。