2013年10月26日

なんでもバスケット

久しぶりのブログ更新です。
あっという間に10月も残り5日・・・
早っ!!!

教会学校では全体の礼拝の後、
学年別に分かれて分級を行いますが、
月1くらいの割合で分級に分かれず、
全体で遊びの日になるときがあります。

この前の日曜日がそうでした。
みんなで遊ぶ日になりました。


前回好評だった「なんでもバスケット」をやりました。

椅子取りゲームのように椅子を輪にして並べ、
鬼がひとり真ん中に立ちます。
好きなお題で座っている人たちを動かします。

「服に動物の絵が描いてある人」
「髪の毛しばってる人」
「靴下をはいていない人」
「今日、車で来た人」
などなど。

私も小学生のころやった記憶がありますが、
それ以来、ものすごく久しぶり。
みんなで笑って盛り上がりました。


【暗唱聖句】
私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。
ダニエル3章17節


礼拝のお話はダニエル書。
異邦人の国の中にあって、偶像礼拝を決してしないダニエルたちの信仰から学びました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:54| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「フルーツバスケット」というのはしますが「なんでもバスケット」というのも楽しくていいですね。
その時の思いつきでお題が作れるので頭も使うし面白いお題も出てきそう。
大人も子供も盛り上がるゲームですね。
Posted by sheep at 2013年10月26日 22:42
sheepさん、コメントありがとうございます!

なんでもバスケット、楽しかったですよ。
子供たちのお題が面白くて・・^^

大人もちょっと体動かせたし・・^^
Posted by kumonohashira at 2013年10月27日 20:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。