2013年12月20日

クリスマススペシャル2013のお知らせ

ものすごーーーく久しぶりのブログ更新です!

あっという間に12月も後半!!
クリスマスの時期にやってまいりました。


ゴスペルは年内の歌い収めをしてまいりましたが、
教会のクリスマスイベントはこれからです!


明日、教会学校のクリスマス会
クリスマススペシャル!
を行います。

12月21日(土)
13時30分〜

無料でどなたでも参加できます。



今年は子供たちによる降誕劇も行われます。
毎年恒例の腹話術もあります。


おたのしみに!!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 14:24| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

なんでもバスケット

久しぶりのブログ更新です。
あっという間に10月も残り5日・・・
早っ!!!

教会学校では全体の礼拝の後、
学年別に分かれて分級を行いますが、
月1くらいの割合で分級に分かれず、
全体で遊びの日になるときがあります。

この前の日曜日がそうでした。
みんなで遊ぶ日になりました。


前回好評だった「なんでもバスケット」をやりました。

椅子取りゲームのように椅子を輪にして並べ、
鬼がひとり真ん中に立ちます。
好きなお題で座っている人たちを動かします。

「服に動物の絵が描いてある人」
「髪の毛しばってる人」
「靴下をはいていない人」
「今日、車で来た人」
などなど。

私も小学生のころやった記憶がありますが、
それ以来、ものすごく久しぶり。
みんなで笑って盛り上がりました。


【暗唱聖句】
私たちの仕える神は、火の燃える炉から私たちを救い出すことができます。
ダニエル3章17節


礼拝のお話はダニエル書。
異邦人の国の中にあって、偶像礼拝を決してしないダニエルたちの信仰から学びました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:54| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

エレミヤ書

先週は教会学校のお話当番でした。
聖書箇所はエレミヤ書1章、37章〜39章9節。
お話のタイトルは「エルサレム陥落」
世界史でも習うあの有名な「バビロン捕囚」に至った場面です。


あまりにも膨大な聖書箇所。
内容も難しいし、
どうしよう〜〜もうやだ〜(悲しい顔)
と思いましたが、
神様がやる気を与えてくださり、
お話をまとめることができましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


集中してエレミヤ書に取り組めて、感謝。
こういう機会でもないとなかなか取り組めません。


イスラエルは「世界の日時計」だといわれるそうですが、
イスラエルに関する聖書の預言は今も成就し続けています。
近代イスラエルの歴史を聖書の預言から読み解いて解説しているスティーブンス栄子先生の音声メッセージはおすすめです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 15:45| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

悪天候の中でしたが

台風18号が上陸し、今日は大荒れのお天気です。

昨日の日曜日も悪天候。
大雨のため教会の駐車場から敷地内には
大きな大きな水たまりができ、
長靴がなければ歩けないほどでした。

そんな中ですが、教会学校のお友達が元気に集まって
こどもの礼拝がささげられました。

昨日のお話は「エリヤとエリシャ」
預言者エリヤの後継者として選ばれたのはエリシャ。
エリヤの働きがあまりにも偉大だったため、
エリシャにはかなりのプレッシャーがあった様子が
聖書から感じられます。(第2列王記2章)


中学や高校では夏休み前後頃、
3年生から2年生へと部活などの引き継ぎが行われます。
息子の所属する部活にはあだ名が「部長」と呼ばれる名部長がいましたが
3年夏で引退し、2年生の新部長へ引き継がれました。

新部長が「自分は『部長』のような部長にはなれないな」
とつぶやいていたそうですが、
新体制になって1か月、プレッシャーを感じながら、新部長さんも頑張っています。

【暗唱聖句】
どうか父が、その栄光の豊かさに従い、
御霊により、力をもって、
あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。
エペソ3章16節


不安になったり、責任から逃げたくなるようなときもあるかもしれませんが、
そういうときこそ、この暗唱聖句を思い出し、神さまを見上げていきたいと思わされました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by kumonohashira at 11:03| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

暑っ!夏休みスペシャル!

昨日は超暑い日曜日でしたが、
先週の日曜日は比較的しのぎやすい気温でした。
そんな中開催された
教会学校の恒例行事、「夏休みスペシャル!」

短く集会を持った後、
水を使った遊びの時間。

わなげとか・・
mini_130804_1659.jpg

おもちゃすくいとか・・
mini_130804_1700.jpg

おとなしめの遊びからはじめ、、
水風船と水鉄砲が登場したら、
みんなヒートアップ。
頭から水をかぶったように
みんなびっしょりになってました。


そのあとはバーベキュー。
よく食べてました。
大人たちはもうお腹いっぱいになっているのに、
食べ盛りの子供たちは
最後の焼きそばにも
行列をつくっていっぱい食べてました。

mini_130804_19020001.jpg

暗くなってから、花火タイム。

今年も夏休みスペシャルをみんなで
満喫しました。

疲れたけど・・感謝でいっぱいの1日になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 09:12| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

夏休みスペシャル!のお知らせ

8月になりました。
夏休み真っ最中です!!

今年も尾島キリスト教会教会学校では
夏休みスペシャル!
を開催します。

8月4日(日)午後4時〜

場所
尾島キリスト教会
太田市阿久津町96


内容
歌とお話るんるん
水遊びいい気分(温泉)
すいかわりiモード
バーベキューファーストフード(参加費 中学生以上500円、小学生300円、幼児は無料)
花火ぴかぴか(新しい)


水を使った遊びがあります。
念のため、
着替えをご用意ください。


毎年、とっても盛り上がる水遊びです。
お気軽に遊びに来てくださいね!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:34| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

暑くて熱い夏!

暑い夏の毎日が続いています。

この前の教会学校の話はパウロのお祈りのこと。
パウロにはどうしても取り去ってほしいと願い続けている問題(病気?「肉体のとげ」という言い方で聖書の中に出てくる)がありました。
何度も何度も神様に取り除いてほしいと祈っているのですが、神様の答えはノー。

主は、「わたしの恵みは、あなたに十分である。
というのは、わたしの力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」
と言われたのです。
第二コリント12章9節


というお話でした。



私の最近のお祈りの中心は
中学校生活最後の大会に向けて本当に本当に一生懸命頑張っている子供たちのこと。
特に試合の真っ最中には、1球1球の行方に、これ以上ないくらいの祈り心を込めている自分がいます。

親たちも、3年間送迎当番や応援を一緒にやってきましたが、
ついに最後の試合です。
みんな同じ気持ちで、
熱くなって、
試合の流れに一喜一憂し、
力いっぱい応援しています。


暑い中、子供たちの熱く戦う真剣な姿にうるうるしながら、
親たちも熱いです!



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




posted by kumonohashira at 14:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

「ハンナの祈り」というお話

この前の教会学校ではお話当番でした。
お話のタイトルは「ハンナの祈り」
旧約聖書サムエル記上1章。

イスラエルが王政になる前の最後の時代に、
イスラエルの宗教的指導者、民族的指導者として偉大な働きをしたサムエルのお母さんがハンナです。

ハンナさんにはなかなか子供が与えられず、
長い間、つらく苦しい時期を過ごしました。

ちょうど良い絵本に出会いました。
ハンナの祈りと少年サムエル(旧約聖書) (みんなの聖書・絵本シリーズ) [大型本] / 藤本 四郎 (イラスト); 日本聖書協会 (刊)

絵がとても素敵。
ハンナさんの心の葛藤が感じられるイラストです。

イラストが見られます↓
http://www.bibleand.com/ehon/ehon19_03.html

ハンナの心は痛んでいた。彼女は主に祈って、激しく泣いた。10節
「私は主の前に、私の心を注ぎ出していたのです。」15節
「私はつのる憂いといらだちのため、今まで祈っていたのです。」16節



神様の前に出て、長い時間をかけて、言葉にならない祈りをささげ尽くした後、
彼女の顔は、もはや以前のようではなかった。18節

痛んだ心で、激しく泣いて、心を注ぎだして、つのる憂いといらだちを祈ったハンナ・・・。
言葉にならない、涙の祈りをささげたハンナさんの「祈り」から学びました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 17:54| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

缶けり

梅雨が明け、群馬はほぼ日本で一番暑い場所となりました。

さて、まずは先週の報告から。
先週の日曜学校の分級では
外遊びをしました。
月一度、分級のクラスの枠を取り払って、
みんなで遊びます。
朝方降っていた雨が止んだので
外に出られました。


缶けりをやりました。


中学生の男の子が鬼をやってくれました。
私も混ざって、隠れました。

鬼が見ていないスキを狙って、
ダッシュでやってきて、
思い切り缶をける!!!
このスリルがたまらないです。
私は得意でした!


今だ!!
という瞬間を見つけ、缶に駆け寄りました。

鬼も気づきました。
距離でいえば、私のほうが缶に近かったと思います。

しかし・・
中学生の走るスピードには到底かないません・・・

あともう少しだったのに、中学生に負けました・・・

ウン10年前なら、蹴れてた!
とか思いましたが、怪我しないで遊べてよかったです。

スリルを味わい、汗をかき、楽しく遊べました。
mini_130516_0759.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 13:42| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

父の日

この前の日曜日は父の日。
教会学校では分級でお父さんへのプレゼントを製作しました。

mini_130616_09460003.jpg
今日は何を作るのかな?
材料が配られました。

mini_130616
メッセージカード付きの写真立てでした。

家に帰って、お父さんにプレゼントしました。

お父さんといえば・・・
今読みかけの本がこちら
「墜落遺体」
とい御巣鷹山の日航機墜落事故の本を読んでいます。
mini_130617

「墜落遺体」という本の隣でうちのゆきちゃんがすごい姿で寝ていました。
mini_130617


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by kumonohashira at 21:23| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

たくさんの教会

国道354号線を伊勢崎方面から館林方面に走っていくと、
道路沿いに教会が4軒もあります。
伊勢崎〜大泉間で私が確認できた数ですが。

そのうちの一つが尾島キリスト教会です。
その他はブラジル人教会です。(正確にどこの国は調べていませんが、たぶんブラジル)

日曜日のお昼頃通りかかると、
とてもにぎわっている教会があります。

たいてい外でランチをしています。
子供から大人まで、
思い思いの場所でくつろぎ、楽しんでいる様子が
よく見てとれます。
車を走らせながら横目で見るだけですが。

先週の暗唱聖句はこちら

あなたがたは行って、
あらゆる国の人々を弟子としなさい。
マタイ28章19節


マタイの福音書の最後に出てくるイエス様の命令です。
このことばを聞くだけでなく実行するものでありたいと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




posted by kumonohashira at 22:22| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

母の日

昨日は、母の日。
教会学校では母の日のプレゼント作りをしました。


プレゼントはアロマキャンドル。
DSCN0600.JPG

半透明のボックスに入れます。
DSCN0597.JPG
8枚入りで105円!

かわいいお花柄のメッセージカードをつけました。
DSCN0596.JPG
封筒とメッセージカードが10セット入りで105円。


これをちょっと色画用紙でお飾りをして
DSCN0585.JPG
完成。

DSCN0580.JPG
かわいくできました!
感謝!!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析





posted by kumonohashira at 17:04| 群馬 ☔| Comment(3) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

新学期!

4月になって2回目の日曜日。
教会学校も新年度の体制でスタートしました。

新しく中学校に入学したお友達を加え、
新年度第一回目の中高科を持ちました。

【暗唱聖句】
シモン・ペテロが答えて言った。
「あなたは、生ける神の御子キリストです。」
マタイ16章16節


このことを私たちにはっきりわからせてくださるのは、天の神様だとイエス様は言われました。

病気で弱っている人でも、体の不自由な人でも、お年寄りでも、小さな子供でも
天の神様が教えてくだされば、わかります。

たくさん勉強して知識のたくさんある学者のような人でも、天の神様の助けがなければ、わかりません。

するとイエスは、彼に答えて言われた。
バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。
このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。
マタイ16章17節

mini_130415_1703.jpg



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 18:24| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

明日はイースター

明日はイースターです。

イースター礼拝が行われます。

午後からは、教会学校の
イースタースペシャル
が行われます。


イースタースペシャル
3月31日(日)
13時30分〜


毎年恒例のイースターエッグ探しを今年も行います!


参加は無料。
どうぞお気軽にお越し下さい〜かわいい


イースターにふさわしいゴスペルを歌ってきました。

南アフリカ共和国のゴスペルクワイヤ
ソウェトゴスペルクワイヤの「HOSANNA」


私たちはイエスが死んで復活されたことを信じています。
それならば、神はまたそのように、
イエスにあって眠った人々を
イエスといっしょに連れてこられるはずです。
第一テサロニケ4章14節


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 10:18| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

卒業シーズン

先日、6年生のクラスに卒業前の最後の読み聞かせに行ってきたところ、
教室に、卒業までのカウントダウンカレンダーが掲示してありました。
卒業までに学校に来る日数はすでにもう一ケタだけとなっていました。
来週が卒業式です。


この前の教会学校の中高科の分級でも学年末最後の試験が終わったところだと話していました。
ちょっと前に中学生、高校生になったばかりだと思っていましたが、もう進級あせあせ(飛び散る汗)

【暗唱聖句】
わたしは、真理のあかしをするために生まれ、このことのために世に来たのです。真理に属する者はみな、わたしの声に聞き従います。
ヨハネ18章37節


この日は「ピラトの裁判」というお話。
イエス様がピラトに言われた御言葉が暗唱聖句でした。

あなたの若者は、あなたにとっては、朝露のようだ。
ということばが詩編110編にありますが、
朝露のようにあっという間に成長していく中高生たちと聖書の御言葉を読み、祈ることができたことに今日も感謝ですかわいい

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



posted by kumonohashira at 16:49| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

万華鏡とフリースビー

この前の教会学校お楽しみ会では
簡単でキレイな万華鏡とよく飛ぶフリースビーを作りました!

材料はアルミ缶と分光シート。
アルミ缶の底に模様を描いて、点々と穴をあけていきます。
DSCN0017.JPG
画びょうとトンカチを使いましたが、アルミ缶なので、簡単に穴があけられます。
DSCN0011.JPG

アルミ缶の飲み口にキラキラの元になる分光シートを張り付けて、出来上がり。
DSCN0016.JPG

のぞいてみると・・・
DSCN0010.JPG
想像以上に美しい虹色!
DSCN0013.JPG

続いて、フリースビー作り。
新聞紙で作ります。
DSCN0019.JPG
好きな絵を描いて出来上がり。
これがけっこうよく飛んで、男の子は夢中になってました。


教会学校の次回のイベントは
3月31日(日)のイースタースペシャル
が予定されていますので、
お近くの方、ぜひいらしてくださいね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by kumonohashira at 20:52| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

CSお楽しみ会のご案内

今度の日曜日は
尾島キリスト教会教会学校の
お楽しみ会
が行われます!



2月24日(日)

1時30分〜


工作をします。

フリースビーを作ろう!

万華鏡を作ろう!


会費は無料。
材料も全部用意してあります。

万華鏡は光のプリズムを利用してつくる
虹色の万華鏡になると思います!

otanosimikai.jpg
昨日、うちでも虹色が見られました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 09:27| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

「すべての民の祈りの家」

この前のお話は「宮きよめ」というタイトルで有名なお話。
聖書箇所はマルコ11章15〜18節

十字架に架けられる前の最後の1週間に入ったところのお話です。
イエス様はエルサレムの神殿に来られました。
エルサレムの神殿には神様にささげるための羊やはとを売るお店やローマの通貨をユダヤのお金に両替して納めるための両替所がありましたが、礼拝者のためと見せかけて、実は法外な値段や手数料で儲ける商売人や両替人がいる「強盗の巣」になっていたというのです。

イエスは商売人を追い出し、両替所の台を倒され、言われました。

【暗唱聖句】
わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる。
マルコ11章17節


教会ってところは、
敷居が高い・・とか
クリスチャンしか行ってはいけない・・・とか
思われている場合がありますが、
教会も
「すべての」人のための場所です。
どうぞ、お気軽にお越しください。


教会員が閉鎖的になってしまっていないか。
それとも、宣伝不足のため、知られていないのか・・
「すべての民の祈りの家」
としての教会でありたいな〜と思わされたこの日のお話でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 17:25| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

「エルサレム入城」というお話から

猫のフィギアの話が続きましたが、
今回の記事はロバのこと。

この前はお話当番で、子ロバが登場するお話でした。
聖書箇所はマルコ11章1〜11節
イエス様が十字架に架けられる前の、最後の1週間に入ったところのお話です。

犬、猫、ヤギは身近にいますが、ロバにお目にかかる機会はほとんどありません。
なので、ロバについて調べました。

ロバは荷物や人の運搬を忠実に行い、
かなり重い荷物を担ぎ、坂道でも荒れた道でもよく歩き、
一度通ったことのある道なら人間の付き添いがなくてもロバだけで出かけられるそうです。
しかも馬やらくだよりも食べる量が少なく、たくさん働いてくれるので、庶民にとって大切な動物だそうです。


イエス様はろばの子に乗って、エルサレムに入城されました。

これは聖書の預言の成就でした。


エルサレムの娘よ。喜び叫べ。
見よ。あなたの王があなたのところに来られる。
この方は正しい方で、救いを賜り、
柔和で、ろばに乗られる。
それも、雌ろばの子の子ろばに。
ゼカリヤ書9章9節



聖書に書かれてある預言は、
今までもすべてその通りになってきました。
聖書に書かれてある預言で、
まだ起こっていないこともありますが、
すべて書かれてある通りになると信じています。

これから世界がどうなるのか・・
イスラエルの人たちが旧約聖書をよく学び、暗記していたように、
もっともっと学んでいきたいと教えられた今回のお話当番でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析



posted by kumonohashira at 19:11| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

「カヤパの預言」というお話から

わたしは、良い牧者です。
良い牧者は羊のためにいのちを捨てます。
ヨハネ10章11節


この前の教会学校の暗唱聖句です。

イエス様は様々な奇跡を行われ、
死んだ人を生き返らせる、
という奇跡も行われ、多くの人がイエス様を信じました。

ところが、
「あの人をこのまま放っておくなら、すべての人があの人を信じるようになる」
とイエス様の働きを快く思っていない人たちもいました。
当時の宗教指導者や議会の議員などのユダヤ人指導者たちでした。

なんとか手を打たなければならない、と協議した結果、
「一人の人が死ねば、この国のみんなが助かる」
という大祭司カヤパの意見が通り、
イエス殺害の計画が議会で正式決定されてしまいました。

とんでもないこのカヤパの意見は、
神様の御計画の成就でもありました。
カヤパがこの年の大祭司であったので、自分でも自覚のないまま
イエスがユダヤ人をはじめ、
世界中のすべての人の救いのために
身代わりのいけにえとなるという預言をした
と聖書は記録しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 16:21| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。