2011年01月05日

あけましておめでとうございます

週刊ブログテーマ
今回のテーマ:2011年はどんな年?



あけまして
おめでとうございます!



このブログをはじめてから3回目の新年を迎えることができました。
今年もブログを通していろいろな方との交流を楽しみつつ
いろんな記事を発信していきたいと願っております。


ですから、あなたがたは、
今しているとおり、
互いに励まし合い、
互いに徳を高め合いなさい。
第1テサロニケ5章11節



日常語る言葉や
ブログを通して書く言葉が
人を励ます言葉であるように・・・
人の徳を高めるものであるように・・・


と願いつつ、

今年もどうぞよろしくお願いいたします
m(_ _ )m




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 12:46| 群馬 ☁| Comment(9) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

クリスマスが終わって

クリスマスの諸行事が祝福のうちに終わりました!




救い主が生まれたところはどこでしょう?




1.うまごや





2.なごや







教会学校クリスマス会では、
中学生のお友達が楽しいクイズを出してくれました。






正解は・・・





皆さんお分かりですよねわーい(嬉しい顔)







どうして、王の中の王であるお方が、
馬小屋でお生まれになったのか?




腹話術のお兄さんが来てくれて、
最初のクリスマスのお話をしてくれました。



救い主に会いに、最初にやってきたのは、羊飼い。
野宿をしている貧しい人たちでした。


馬小屋だったから、彼らがイエスに会いに行くことができた!
王宮に生まれていたら、会うことができなかった!






私の中では、今年のクリスマスは

馬小屋で生まれた救い主

というのが、心に残るクリスマスでした。






さて、今年も残すところあと2日。
今年1年の恵みを感謝していきたいと思います。




わがたましいよ。
主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
詩篇103編2節



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 21:30| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

マツコ

この前の日曜学校の司会当番のKさんのお話です。

kさんのお宅に最近、野良のニャンコがやってくるそうです。
餌をあげたら、
居ついてしまったそうです。


足は白いソックスをはいたように真っ白なので、
「ソックス」と名付けたそうです。





が、kさんの中学生の娘さんは
「マツコ」
と呼んでいるそうです。





どんなニャンコか想像して笑ってしまいました・・わーい(嬉しい顔)



マツコデラックスものまね M2デラックスなマスク【楽ギフ_包装】



さて、この日は私がお話の当番で、
聖書箇所は U歴代誌29章1〜30節
「ヒゼキヤ王の礼拝」というお話。


イスラエルの国が

サウル → ダビデ → ソロモン

と続いたあと、
ソロモンの罪の結果イスラエルが

北王国イスラエル南王国ユダ
に分裂してしまいます。



北王国イスラエルは先に滅亡してしまいますが、

北王国イスラエルが滅亡する6年前に
南王国ユダに現れたのが
ユダのヒゼキヤ王です。



ヒゼキヤ王は悪名高い父アハズ王の道に歩まず、
ダビデ王の信仰に倣って歩む、
主の目にかなった王様でした。


ヒゼキヤ王が王になって最初に取り組んだことは、
礼拝!

国中が神様の前に悔い改めました。
神様に捧げものをし、
賛美が捧げられました。


様々な楽器を用いての賛美、
聖歌隊による美しい賛美、
喜びいっぱいの賛美が捧げられました。



暗唱聖句は

神は霊ですから、
神を礼拝する者は、
霊とまことによって
礼拝しなければなりません。
ヨハネ4章24節





お話の当番のおかげで
よくわかっていなかったイスラエルの国の歴史を
詳しく勉強する機会ができました本



感謝!



聖書って、本当にいいですね〜るんるん


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン





posted by kumonohashira at 15:45| 群馬 ☁| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

「ソロモンの失敗」というお話

あなたの行く所
どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主は
あなたの道をまっすぐにされる。
箴言3章6節


11月21日の教会学校の暗唱聖句です。



ソロモンが王様になって4年目に
ついに神殿建設がはじめられ、

金、銀、そのほかの高価な石、最良の木材を用いた神殿が
13年かかってようやく完成しました。

神様から特別な英知を与えられたソロモンの治めるイスラエルの国は
とても強い国になり、遠い国までその評判が行きわたり、
外国からソロモンにお目にかかりたいとやってくるほどでした。

101127_1303~010001.jpg


しかし、ソロモンも罪深い人間です。
外交政策ということもあったのでしょうか、
その当時強国だったエジプトの王女と結婚し、

その後さらに大勢の外国人の妻を
神様が結婚を禁じた偶像礼拝をする国の奥さんを
たくさん、たくさん持ちました。


彼女たちの影響を受け、
ソロモン王の心はだんだん神様から離れていきました。
彼女たちのために彼女たちの信じる神々の神殿を建ててやったりしました。


神様はソロモンに警告しましたが、ソロモンは聞き入れませんでした。

101114_1436~010001.jpg

他人事ではありませんたらーっ(汗)
この世の中の流れに妥協せず、
信仰を守っていくための
いろいろな戦いがあります。

「悩んで考えることは大切なことだ」と言ってくださった方がいます。

それはそうなんだけど、
悩まず、安易な道を選びたくなります。

もうやだ〜(悲しい顔)

そういうときは、
悩んだ心そのままを神様の前に持っていくことにしています。

あなたの行く所
どこにおいても、主を認めよ。
そうすれば、主は
あなたの道をまっすぐにされる。
箴言3章6節



この日も6年生のお友達が初めて奏楽を担当してくれました。
落ち着いてよく弾けていました!

先週も一人奏楽デビューのお友達がいました。
予定が急きょ変更になり、2週間繰り上がったためでしょうか、
練習がよくできていなかったのに弾いてもらってしまいました。

ちょっと落ち込ませてしまいました・・・あせあせ(飛び散る汗)バッド(下向き矢印)
これにめげずに次回またリベンジしてくれたらな〜〜かわいいって思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 12:56| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ちゃちゃちゃっ、ちゃちゃちゃ〜〜〜

先週の教会学校の分級では、11月生まれのお友達のお誕生会が行われました。


賛美とハッピーバースデーを歌い、
ミニゲーム大会があって、




お待ちかねのおやつタイム〜〜〜




ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ
ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ
ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ

ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ〜〜〜



司会者がノリノリ〜



・・・・・なんだけど、なかなかおやつが出てこない〜〜。



ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ
ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ
ちゃっ、ちゃちゃちゃっちゃ、ちゃっちゃちゃっちゃっちゃ

ちゃちゃちゃ、ちゃちゃちゃ〜〜〜




ノリノリの歌でずいぶんひっぱり、
やっとおやつがでてきましたー



 ★\1800 ベビースター ミニ 60入★【駄菓子】[ATN][10/0929]



そのおやつがまた子供たちに大好評でした。



へ〜〜、意外。
コアラのマーチのほうが人気あると思ったら、
この日はベビースターが大人気わーい(嬉しい顔)



今回の誕生会担当のYさん、お疲れさまでした!!
数週間前からどういう企画にするか考えていらっしゃいましたが、
とっても楽しかったですよ〜


先週の暗唱聖句はこちら↓

あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、だれにでも惜しげなくとがめることなく
お与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。
ヤコブ1章5節



企画するには知恵が、アイデアが必要ですたらーっ(汗)
この聖書の約束のみことばに励まされます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 22:01| 群馬 ☀| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

救出!

この前の教会学校のお話はダビデとヨナタンのお話でした。




ダビデはサウル王に気に入られ、家来となりました。
ヨナタンはサウル王の子供。王子です。


二人はとても仲良しになりました。


ダビデが戦争で活躍し、人気者になるにつれて
サウル王に憎まれ、命を狙われるようになりました。

誠実な友ヨナタンを用いて
神様はダビデの命を守ってくださいました。


暗唱聖句は

神は真実な方ですから、
あなたがたを、耐えられないほどの試練に
会わせることはなさいません。
むしろ、耐えられるように、
試練とともに脱出の道も備えてくださいます。
第一コリント10章13節





チリの鉱山落盤事故から2番目に救出された
マリオ・セプルベダさんのことばが
心に残っています。



自分の前には神と悪魔の両方がいて、
私は神の手を離さず握りしめていました。
決して神は私を見放さないと信じていました。




「エスペランサ(希望)」
と名付けられた赤ちゃんの話題も報道されましたが、
エスペランサの動詞は「待つ」という意味だそう!



明日はCS合同礼拝。
子ども祝福式も行われまするんるん

待ってるぜ〜


101106_1412~02.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 19:55| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

タラントのお話

「天の御国は、しもべたちを呼んで、
自分の財産を預け、
旅に出て行く人のようです。(マタイ25:14)」



この前の教会学校のお話は、
天国のたとえ話からのお話でした。


お人形さんたちをつかって、お話してみました。

022.JPG

あるところにたいへんなお金持ちがいました。
お金持ちのご主人は、
自分の家で働いているしもべたちを集めて
いいました。

↓しもべたちです。
023.JPG

「私はこれから、遠い国へ旅に出ることになった。
いつ帰ってこられるかわからないので、
私の財産をお前たちに預けることにした。
よろしく頼んだぞ。」



主人は、しもべたちの能力に応じて、
ある者には5タラント、ある者には2タラント、ある者には1タラント。
を渡し、旅に出かけました。

021.JPG


続きは聖書でご確認ください。
マタイ25章14〜29節



1タラントとは6000日働いてもらえるお給料の金額です。
「賜物」という言い方で聖書に出てきます。


暗唱聖句は
それぞれが賜物を受けているのですから、
神の様々な恵みの良い管理者として、
その賜物を用いて、
互いに仕え合いなさい。
第一ペテロ4章10節



賜物を倍に・・・
並大抵のことではないけれど。

賜物を倍に。
賜物を倍に。

手(グー)ダッシュ(走り出すさま)
いろいろ教えられました。
怠けず賜物を用いるしもべでありたいです。


posted by kumonohashira at 22:44| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

赦すこと

この前の教会学校のお話は「赦す」というテーマでした。


「許す」という漢字は6年生のお友達も習っているけれど、

「赦す」という漢字は習っていないそうです。
中学生のお友達も習っていないそうです。

「赦す」とは、罪をゆるす、というときに使う漢字。

「赦」の左側を見ると
「赤」っていう字があるでしょ。

これを見たら思い出してね。
イエスさまの十字架の血潮を。
この赤い血潮によって
私たちの罪は赦されるんだよ。
全部帳消しにしていただけるんだよ。



…というお話でした。

暗唱聖句は

お互いに親切にし、
心の優しい人となり、
神がキリストにおいて
あなたがたを赦して
くださったように、
互いに赦し合いなさい。
エペソ4:32




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 20:02| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

「その大きな愛ゆえに」

暑い日曜日でした。


教会学校のお話は
エルサレム会議のお話。

その日のエルサレムも暑かったんでしょうか?

暑かったか寒かったかはわかりませんが、
熱い会議が行われました。


新しく救われた外国人たちも
ユダヤ人の決まりを守らなければ救われない、
ということを言うユダヤ人信者がいて、
ユダヤ人の決まりを知らない外国人たちが
困ってしまったのです。


そのことをはっきりさせるため、
エルサレムで会議が開かれました。



外国人もひとしく聖霊を受け、救われました。
聖書にもその約束が書かれてあります。
パウロやバルナバたちの話を聞き、
みんなよくわかりました。



主イエスの恵みによって
救われたことを私たちは信じます。
使徒15章11節





今の時代の私たちにとっても同じです。

救われるためには、

イエスの十字架によって、
自分の罪が赦されたことを
感謝して受け取ること。

それだけです。

イエス様、私の罪のために
十字架にかかって死んでくださったことを信じます。
イエス様を私の主として受け入れます。
感謝します。

と、心からお祈りするだけです。


2年前ゴスペル音楽院に行っていた時
購入したCDの中の1曲をお届けします。

「その大きな愛ゆえに」




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 18:58| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

「パウロの第1回伝道旅行」のお話

この前の日曜日は
お話当番でしたあせあせ(飛び散る汗)


パウロの第1回伝道旅行のところ。

現在のトルコの町々を巡る旅です。
ちょうど前日のテレビ番組「世界ふしぎ発見」で
トルコのイスタンブール〜地中海の古代文明を巡る旅
のことが放送されていて、
ワクワクして見てました。


地下鉄工事現場から大きな遺跡が発掘され、
工事が中断中だ、と言ってました。

トルコにはそういう場所がたくさんあるそうで、

パウロが旅した地名が聖書に出てきますが、
まだ発掘がほとんどすすんでいないところも
たくさんあるそうです。


そのうち聖書的な大発見もあるのでしょうか?
そう思うと、楽しみですひらめき


さて、
パウロの伝道旅行ですが、



シリアのアンテオケ教会の皆さんに
送りだされました。


船でキプロス島へ。
島を伝道して回り、

また船で地中海を渡り
小アジアのペルゲ(トルコのアンタリアの近く?)へ。

ペルゲからさらに北へ向かい
ピシデアのアンテオケ(トルコのヤルバッチというところ)

イコニオム(現在イコンという名)

ルステラ(トルコのハットゥンサライというところ)

デルベ(現在カラマンという名)

と伝道して回りました。

026.JPG


行く先々で大勢の人がイエスの弟子に加えられましたが、
反対し、迫害をするユダヤ人たちもいて、
パウロたちは殺されかけるほどでした。


それでも伝道をやめず、

パウロが殺されかけたルステラの町。

パウロを殺そうとしている人たちのいるイコニオムの町。

町の有力者たちが扇動してパウロを迫害させたピシデアのアンテオケの町

と来た道を戻って

新しくキリストの弟子に加えられた人たちの心を強め、励まし、
この信仰にしっかりとどまるように勧め、

新しく生まれたばかりの教会にそれぞれ指導者をたて、
断食し祈って、神様にゆだね、
パウロたちは帰って行きました。


その後パウロは手紙を書き、
さらに教会を励まし、力づけます。


それぞれの町の新しく生まれたクリスチャンたちは
どんなにか励まされたことでしょう。


今を生きる私たちもパウロの手紙で
励まされ、力づけられています。


ハッピーハッピーな旅で、何の問題もなく伝道が進んでいったら
パウロの手紙は生まれなかったんではないでしょうか?



暗唱聖句は

私たちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、
主なるキリスト・イエスを宣べ伝えます。
第2コリント4章5節



パウロの足跡をたずねる旅に行きたくなりました飛行機


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





posted by kumonohashira at 13:29| 群馬 ☁| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

CS夏休みスペシャルのお知らせ

毎年恒例となりました

夏休みスペシャル

が今年も行われます。


2010年7月18日(日)15:00〜


このまえの教会学校の分級の時間に
みんなでポスターを作りました。


題字だけ白抜きでかいたものに
自由にイラスト、文字など
描いてもらいました。


たくさんのかわいらしい作品が仕上がり、
さっそく教会の入り口のところに
並べて貼らせていただきました。


その中のひとつがこちら↓
キャプチャ.JPG

何も見ないでこんなに上手に
クワガタを描くとは、
すごい!


ポスターにもありますが、
第二部はみんなのお楽しみのバーベキューもあります手(チョキ)



暗唱聖句はこちら

私たちがまだ罪人であったとき、
キリストが私たちのために死んでくださったことにより、
神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。
ローマ5章8節



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

posted by kumonohashira at 15:00| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ワールドカップを覚えて・・・

朝の始業前、小学校の校庭でサッカーをしている子たちを
チコちゃん(うちのワンちゃん)の散歩がてら見てたら、
ブルーのTシャツを着ている子の割合が多い気がしました。


昨晩のワールドカップ 日本vsパラグアイ戦サッカー


感動の試合でしたね〜
選手の皆さん、ありがとうございました〜〜晴れ
岡田監督のコメントにも感動〜〜(*´∀`)



ワールドカップは南アフリカの治安に不安のある中、
開催されていますが、その辺は大丈夫なのでしょうか?



この前の日曜日、教会学校では祈り心を込めて歌いましたるんるん



「みんなでへいわを」という曲。


みんなで 平和を いのろう〜〜〜
みんなで 平和を いのろう!!


このあといろいろな国のことばで
「平和」をあらわす言葉が出てきます。


とっても楽しい賛美でするんるん


こちらに歌詞がありました


ワールドカップの残りの日程の間も守られますよう、
お祈りしま〜すサッカー



暗唱聖句は

主の御名を呼び求める者は
だれでも救われる。
ローマ10章13節


サッカーの試合の後、
選手がグランドで
祈りをささげている様子が
映し出されることがあります。


どこの国の選手であれ、
胸が熱くなります。

祈る姿は美しいです。



どこの国の人でも
どこの言葉を話す人でも

主の御名を呼び求める人に
主は必ず答えてくださいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




posted by kumonohashira at 20:28| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

父の日の報告

新しい週が始まりました!


・・・が、先週の父の日の報告がまだでしたので、
今週のお話に入る前に、
父の日の報告を・・・


今年は、

母の日も
父の日も

アイロンプリントが大活躍でした。








子供の描いたイラスト入りの
世界にたった一つのオリジナルポーチが
できました!

100623_1702~01.jpg


お父さんたち、喜んでくれたかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 21:40| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

「金銀は我にないが」

教会学校のお話は
「美しの門」での出来事。


神殿の「美しの門」と言われる門のところにいた
生まれつき足の不自由な男の人が歩けるようになった、
というお話でした。


暗唱聖句はこちら

金銀は私にはない。
しかし、私にあるものを上げよう。
ナザレのイエス・キリストの名によって、
歩きなさい。
使徒3章6節


お話担当のM先生がこの暗唱聖句に曲のついた賛美を教えてくれました。

金銀はわれにないが
あるものをあげよう
主イエスのみ名によりて
立ち上がり歩けよ

歩きまわり おどりもて
歩きまわり 賛美した
主イエスのみ名によりて
立ち上がり歩けよ



英語で歌われているのがこちら。




スキットが何ともかわいらしい!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

posted by kumonohashira at 14:42| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

ペンテコステ礼拝でした

この前の日曜日はペンテコステ礼拝でした。

約束されていた聖霊が弟子たちに下りました。


暗唱聖句は
わたしは助け主をあなたがたのところに遣わします。
その方が来ると、罪について、義について、さばきについて、
世にその誤りを認めさせます。
ヨハネ16章7〜8節


祭りのために各地からやってきた大勢の人が弟子たちのいるところに集まってきて、
ペテロの話を聞き、
その日、3000人の人が悔い改め、弟子に加えられました。


ペンテコステは春の収穫祭でもあるそうで、
この日から小麦の収穫が始められるそうです。
最初に収穫された小麦の初穂は捧げものとしてささげられました。





それは蒔く者と刈る者がともに喜ぶためです。
ヨハネ4章36節

このみことばを今年の私の標語のみことばの一つとして
掲げています。


私の今住んでいる場所には
たくさんの福音の種が蒔かれているからです。

私と同世代のお母さんたちの中には、
かつてこの地で宣教師として働かれていた先生の
教会学校に行っていた、という人が何人もいます。

とても優しい先生だった、と懐かしそうに話してくれます。


またその上の世代の人たちは
隣の地区でかつてリバイバルのようなことがあったようです。

あの地区の人は半分がクリスチャンなのじゃないのか。

と言っている方もいます。

その教会に出入りしていたことのある人が近所には何人かいます。


本当にたくさんの種が蒔かれています。


このことを覚えて、収穫の主に祈っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 09:35| 群馬 ☔| Comment(6) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

次週礼拝はペンテコステ礼拝です

今度の日曜日5月23日はペンテコステ礼拝です。

ペンテコステとは五旬節、7週の祭り 。

過ぎ越しの祭りの後の最初の日曜日から50日後のお祭りのことです。
小麦の収穫が始められる「初穂の祭り」春の収穫祭でもあるそうです。




お話の当番が回ってきますー(長音記号1)


前回のお話箇所は「過ぎ越しの祭り」の時のことでした。
今回のお話箇所は「ペンテコステ」

イスラエルの三大巡礼祭といわれるお祭りのところにどちらも当たりました。
なのでこのお祭りのことを調べていったら、
いろいろ勉強になりました。


聖書ってすばらしい〜〜晴れ
神様のご計画は完全〜〜ぴかぴか(新しい)




キリスト教ではペンテコステが教会の誕生日です。
皆さまのお越しをお待ちしておりまするんるん




先週の暗唱聖句はこれ!

イエスの復活の証人とならなければなりません。
使徒1章22節


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

posted by kumonohashira at 18:41| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

母の日

5月9日(日)は母の日でした。

今年の教会学校での母の日の作品はこちら。
100509_0947~01.jpg

子供たちのイラストを
アイロンプリントにして貼りつけた
世界に一つだけのきんちゃく袋ですかわいい


アイロンプリント用紙を使ったのは初めてで、
どんなふうに仕上がるのか、
ちゃんと貼りつくのか

いろいろ心配でしたが、
思いのほか、簡単にできました!


みんなの描いた絵の薄い色も濃い色も
スキャナで読み取ったそのままが
きれいに印刷されました。



さて、陸上のM先生の件ですが、
お祈りいただきありがとうございます。

今週手術だそうです。
本人はいたって元気で、2カ月後畑でまた子供たちに
会えるのを心待ちにしながら
療養されているそうです。


子供たちも今は自主練をがんばっています手(グー)


先生に言われてやるのではなく、
自ら進んで練習できるようになる、

というのが大切ですよね。


うちの子はまだ先生や仲間の力で何とかいっしょに
ひっぱっていってもらっている面が大きいので、
自主練ができるよう、これを機に

私も子供と一緒に走り込もうーー


【今週の暗唱聖句】
聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、
あなたがたは力を受けます。
そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、
および地の果てにまで、わたしの証人となります。
使徒の働き1章8節



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 16:27| 群馬 ☀| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

魚がーー☆(ノ´▽`)ノ

この前の教会学校のお話は、

イエスがよみがえられたあと、
ガリラヤ湖で、弟子たちの前に
再び現れてくださった場面。

弟子たちはガリラヤ湖に漁に出かけ、
夜通し働きましたが、1匹もとれません。

夜が明け始めたころ、
岸のほうでどなたかが
「舟の右側に網を下ろしてごらんなさーーーーい。」
というので、言われた通りやってみたところ、



網が破けそうなほどの魚が獲れました!
100422_1704~01.jpg

声をかけてくださった方はイエス様だ!と弟子たちはわかり、
びっくりするやら、うれしいやら。

岸に上がると、イエス様は炭火と魚とパンと用意していてくれました。


どんなにかうれしく楽しい朝食のひとときだったでしょう!
100422_1713~01.jpg

・・・というお話でした。


なんと、絵の中から本物のお魚が飛び出してきました!
100418_1007~01.jpg
これは、お話が終わってから撮った写真。
お話のときは、絵にあった背景にこの魚が刺さってました^^



みんなに大漁のお魚のおすそわけが届きました。
100418_0957~01.jpg


あなたがたは、しっかりとした土台の上堅く立って、
すでに聞いた福音の望みからはずれることなく、
信仰に踏みとどまらなければなりません。
コロサイ1章23節


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

posted by kumonohashira at 17:11| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

明日はイースター

明日はイースター。


100個のゆでたまごのラッピング作業も完了!


かわいい天使たちがお手伝いをしてくれて、
あっという間に、楽しく作業ができました。


かわいい天使たちは
メッセージカードづくりも
手伝ってくれ、

習いたてのかわいい文字でカードも書いてくれました。
150枚中何枚か、混ざっています。


当たった人はラッキー!?

feru3.jpg



そうそう、イースターの案内チラシの
郵送準備の時にも

思いがけず、我が家の二人のかわいい天使たちが
進んでお手伝いをしてくれたのには
本当にうれしくなりました。

チラシを折って封筒に入れる作業を
やってくれました。


ありがとう、うちの子たち。

るんるん

さて、最近歌っているゴスペルはこちら。

ソウェトゴスペルクワイア

Hosanna

という曲。

Jesus died and rose again

Jesus died and rose again

Jesus died and rose again

Jesus died and rose again




最後にこの歌詞が何度も繰り返されるところが
とくに良いです・・

posted by kumonohashira at 23:23| 群馬 ☀| Comment(7) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

イースタースペシャルのご案内

来る4月4日(日)は

イースター

です!


今年も尾島キリスト教会では


教会学校イースタースペシャル2010


を行いま〜すかわいい



日時:4月4日(日)13:30〜


会場:尾島キリスト教会にて



会費は無料です晴れ



恒例となったたまごさがし、


子供たちも楽しみにしていますリボン


今年もやりますよ。


どなたでも大歓迎!



お待ちしておりまするんるん


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村



続きを読む
posted by kumonohashira at 22:31| 群馬 ☀| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。