2013年05月29日

今日のリビングライフより

今日の朝の聖書箇所は
詩編148編1〜14節でした。



ハレルヤ。
天において主をほめたたえよ。
いと高き所で主をほめたたえよ。
主をほめたたえよ。日よ。月よ。
主をほめたたえよ。すべての輝く星よ。
主をほめたたえよ。天の天よ。天の上にある水よ。


・・・と「主をほめたたえよ。」が何度も繰り返し出てきます。
天上の聖歌隊による賛美なのだそうです。
後半には地上の聖歌隊による賛美だそうです。



山々よ。すべての丘よ。
実のなる木よ。すべての杉よ。
獣よ。すべての家畜よ。はうものよ。
翼のある鳥よ。
地の王たちよ。すべての国民よ。
君主たちよ。地のすべてのさばきづかさよ。
若い男よ。若い女よ。年老いた者と幼い者よ。
彼らに主の名をほめたたえさせよ。
主の御名だけがあがめられ、
その威光は地と天の上にあるからだ



クリスチャンは万物を保っておられる方をほめたたえるために召された、特別な聖歌隊なのです。
(今日のリビングライフより)


うちのペットたちよ。
チコよ。
chiko20130530.JPG

チョビよ。
cyobi20130529.JPG

ヒゲヨ。
higeyo130529.jpg

私も主を賛美します。
ハレルヤ!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 19:34| 群馬 ☔| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

卒業シーズン その3

卒業シーズンです!
出会いと別れの季節です。

ゴスペルのあるメンバーが転居のため、
今月でお別れとなりました。

みんなでお別れする方のリクエスト曲を最後に歌いました。

リクエストの曲の一つが
Jesus is the Answer



何度も一緒に歌ってきた曲ですが、
この日に歌った時は
卒業式の歌のようでした。

何度も歌っている歌なのに
心に響く響き方が全く違いました。


転居先でもゴスペルを歌い続けたいとおっしゃっていましたが、
よいクワイヤが見つかりますように・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 14:39| 群馬 ☔| Comment(0) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

高崎「光のページェント」

メリークリスマス!

主に感謝せよ。
その恵みはとこしえまで。
歴代誌U 20章21節



12月23日高崎駅前のイルミネーション点灯式で所属しているゴスペルグループの皆さんとゴスペル歌わせていただきました。

集合時間にはまだそれほど寒くなく・・・
takasakihikari1.jpg
日が沈むとどんどん気温は下がってきましたが、
風はなく、空気は澄み渡り・・・
takasakihikari2.jpg
とても美しい光の中、心からの賛美を、力いっぱい歌て・・・感謝!

普段、光の少ない地域に住んでいるので、キラキラのイルミネーションと高崎の夜景の光が
ホントにきれい・・・!!
takasakihikari4.jpg

歌った曲の中から一つご紹介。


有名なゴスペル「My life is in your hands」を日本語で歌いました。
歌詞がとても素晴らしい曲です!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 14:45| 群馬 ☔| Comment(0) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

来週からアドベント

来週からクリスマスをお迎えするアドベントに入ります。
教会では昨日クリスマスの飾りつけを行いました。

子供たちが楽しくツリーに飾り付けてくれました。

121125.jpg
ふわふわの羽がとっても素敵なツリーになってます。


来週といえば・・・
邑楽町で活躍しているゴスペルグループSoul Joyのライブがあるんですよ。

Soul Joy10周年記念 Gospel Live

12月2日(日) 2時開演(1時半開場)

場所:びーだいなー
 邑楽町中野3698−3


入場は無料。

My Life Is In Your Hands
Joyful Joyful
Jesus is the Answer
Hallelujah
などなど活動10年間に歌ってきた中からベストナンバーをお届けします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 16:34| 群馬 ☔| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

ゴスペル祭り!

群馬はゴスペル王国なんだそうです。

その群馬県で!!!

夏の最高気温のベストスリーに
頻繁に名前のあがる暑い市、

伊勢崎市で!!!


熱い、熱いゴスペル祭り
サマーゴスペルステージが開催されます!!summer2012.jpg

私の所属するゴスペルサークルは
参加しませんが、
ゴスペル仲間たちが
たくさん出演します!

8月18日(日)
伊勢崎市民文化会館大ホール

15時半開場
16時開演
入場料¥1500 全席自由
ローソンチケット Lコード:35263

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
ブログランキングならblogram

posted by kumonohashira at 16:58| 群馬 ☔| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環食

今日は、金環食でした!

我が家の庭からも
金環日食が見られました。

テレビでは、鹿児島など雨だったり、
曇りがちなお天気のところもあったようですが、
私の住む群馬県では
いいお天気で晴れ
とてもよく見られました。

小学校は登校時間と金環食の時間が重なるため、
配慮され、普段より1時間遅い登校時間となり
ゆっくり日食観察できました。

息子が撮った写真がなんか面白い。
金環食2.jpg
太陽の中央の黒い影と横に写ってる欠けた太陽

ピンホール投影で見た太陽の影
RSCN0065.JPG

庭のお花を見たら、
葉っぱに太陽の影が
金環食の影.jpg
金環食に感動の朝でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン




posted by kumonohashira at 20:27| 群馬 ☔| Comment(8) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

からし種聖歌隊

イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。
「天の御国は、からし種のようなものです。
それを取って、畑に蒔くと、
どんな種よりも小さいのですが、
生長すると、どの野菜よりも大きくなり、
空の鳥が来て、その枝に巣を作るほどの
木になります。」 マタイ13章31,32節




尾島キリスト教会にはかつて
「からしだね聖歌隊」という名前の聖歌隊がありました。


「からし種」というのは、
当時のイスラエル界隈で知られる
もっとも小さな種のことで、
大きさは約0.5mm。

吹けば飛ぶようなちっぽけな種。
しかし、天の御国はそのようなものだ
とイエス様が言われたのです。



「からし種聖歌隊」は長〜〜〜いこと
消滅状態(?)、休眠状態(?)にありましたが、


なんと、また復活しました!!!



3月18日(日)の礼拝での特別賛美に向け
2月から練習が始められたのですexclamation×2


礼拝後、30分間の短い練習ですが、
混声4部合唱が編成されていて、
歌える喜びに浸っていまするんるんるんるんるんるん
mini_120221_16590002.jpg


アルトが不足しています・・・・・・・・が、
主が助けを与えてくださると期待して祈っています。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン





posted by kumonohashira at 17:00| 群馬 ☔| Comment(6) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

「字のない本のうた」

罪によごれ 暗い心も
主イエス様の 血で洗えば
白い雪のように きれいになり
かがやく天の国へ行ける


4月から5月にかけて
教会学校で一番良く歌われた歌だと思います。


黒、赤、白、黄色

の4色の色のページでできている
「字のない本」を
1ページずつめくりながら歌うので
子供たちに人気です。




では、もう一度、皆さんで歌ってみましょうるんるん






罪によごれ 暗い心も
RSCN0473.JPG



主イエス様の 血で洗えば
006.JPGネコを洗濯機で洗ってはいけません。



白いゆきのように きれいになり
047.JPG



かがやく天の 国へ行ける
SSCN5368.JPG



白い雪のように・・・

を歌うとき、いつもうちの白猫のゆきちゃんを思いだして歌ってます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 17:31| 群馬 ☁| Comment(6) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

Jesus is the answer!

先週、あるイベントでゴスペルを歌ってきましたカラオケ

このところあまり体調が良くなくて
なんとかこの日までに治れば・・
と思っていましたが
治りきらないまま、イベント当日を迎えました。

私をいやしてください。主よ。
そうすれば、私はいえましょう。
私をお救いください。
そうすれば、私は救われます。
あなたこそ、私の賛美だからです。
エレミヤ17章14節


私の使っているディボーション雑誌「リビングライフ」のその日の箇所に
あったみことばです。


なんてぴったりなみことばなんでしょう〜ハートたち(複数ハート)
このみことばに励まされ出かけてきました。


歌の途中で咳こみそうになり、
口パクでごまかしたところもありますが・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


プロの人たちはこういうときどうやって乗り切ってるんでしょう??


しかし、メンバーみんなの歌とココロがひとつになっている〜
という感じが歌っていて感じられました。


お客さんからもアンコール!!
との声をいただき、
もう1曲〜〜カラオケ


Jesus is the answer!

Jesus is the way!

ゴスペルって本当にいいですね〜晴れ


あなたこそ、私の賛美るんるん

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by kumonohashira at 19:36| 群馬 ☀| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

祈りのリクエスト

ブログ記事にたびたび登場してきた
陸上教室のことですが、

こちら

指導してくださっているM先生が
入院することになりました。
2ヶ月かそれ以上・・・・心配です。


クリスチャンの方、
お祈りの課題の一つに覚えてくださり、
お祈りいただければ幸いです。



賛美は ドン・モーエンの「You Are My God My Healer」


わたしは主、あなたをいやす者である。
出エジプト15章26節
posted by kumonohashira at 18:10| 群馬 ☁| Comment(4) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

太田市民音楽祭

先週土曜日、太田市社協センターにて
太田市民音楽祭が行われ、
東毛地区のクワイヤ(5団体だったかな?)有志による

Gospel Community東毛オールスターズ

も出演してきました。


私としてはゴスペルサークル入会後、初の出演で、
ウワサに聞く東毛ゴスペルコミュニティの皆様と
初めての顔合わせ。


歌ったのは2曲。
前にも紹介した

誰かのために



Load you are good ↓








Lord, You are good,

and Your mercy endureth forever.

People from every nation and tongue,

from generation to generation.

We worship You,

hallelujah, hallelujah!




会場に主への賛美が響き渡りました!!



ハレルヤ〜〜〜〜手(パー)手(パー)




ゴスペルにはどうして
こんなにも人を
引き付ける力があるんだろう…
その魅力の原点は何なんだろう



ゴスペルを歌うひとりのメンバーの方から
そんな話を聞きました。



どうしてなんでしょう?




私は教会の中で歌われている賛美、ゴスペルしか知りませんでしたが、


教会の外でも
東毛地区でも50人近くの人達が
キッズから??歳の方まで幅広い年代の方々が


一緒に賛美していました。


クリスチャンなのか
クリスチャンでないのか
わからないけど・・・


こんなにたくさん
ゴスペルにハマっている人たちがいる・・・ぴかぴか(新しい)



主はすばらしい!



あなたを慕い求める人がみな、
あなたにあって楽しみ、
喜びますように。
あなたの救いを愛する人たちが
「主をあがめよう」と
いつも言いますように。
詩篇40章16節




韓国語で歌うLord you are good もありました。
こ ち ら

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by kumonohashira at 16:12| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

群馬のゴスペル

ネット検索中に
この動画がヒットしました。



天使にラブソングを



堅っ苦しく、さえなかった聖歌隊が
殻を破って生まれ変わる場面ですね〜〜るんるん



久しぶりに見て、また感動。

何度見ても、感動ですぴかぴか(新しい)



この映画から日本にゴスペルブームがやってきた

と言われてますよね。


それも、教会以外のところでexclamation×2

晴れ


ところで、遅ればせながら私も
最近ゴスペルサークルに加わりました。


邑楽町で活動しているゴスペルサークルです。



まだ入ったばかりで、サークルのいろいろなことが
よくわからない状態ですが、



この秋、いろいろな行事の予定があるそうです。



驚きました!
群馬の東毛地区でのゴスペル事情に!!



私が見学に行ったときは、
中華料理屋さんでのライブが控えているということで、
熱のこもった練習が行われていました。


そのとき、練習されていた曲の一つがこれ。



誰かのために
という曲です。

群馬県初のゴスペルユニット「トリニティ」の演奏でどうぞ。



この曲が入会を決めた理由の一つですexclamation&question

あらゆるしかたで、
キリストが宣べ伝えられているのであって、
このことを私は喜んでいます。
そうです、今からも喜ぶことでしょう。
ピリピ1章18節



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村

posted by kumonohashira at 17:28| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

「みんな賛美」

おとといの子供の礼拝で


ファミリーキャンプのテーマソングになっていた


みんな賛美


という曲を歌いました。




どんな曲か紹介のためにと
検索したらいくつかヒットしました。


これが気に入ったので紹介します。



2曲目に「みんな賛美」がでてきます。



おととい教会学校で歌ったのも
ファミリーキャンプで歌ったのも

これよりももっと
スローテンポでした。
(-ω-)




これくらいアップテンポにするとかっこいい
・・・・って思いましたが、


どうですか?




歌う速さが違うと
違う曲に聞こえます(^-^)




にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by kumonohashira at 21:42| Comment(4) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

レーナマリアさん

昨日は
ザ・ベストハウス123
という番組で



ハンディキャップを乗り越えた!強い心の美しきヒロインベスト3

を紹介していました。



3位は見逃し、
1位も見られなかったのですが、


2位だけ見られました。


2位はレーナマリアさんでした。

レーナマリアさんが足でキーボードを弾きながら
歌っている映像が出ましたが、
本当にすごいです!



今ちょうどお友達に借りた
レーナマリアさんのCDを
聞いている最中です。



エヴリ・リトル・ノート

エヴリ・リトル・ノート

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2002/10/09
  • メディア: CD






日本人にはおなじみの曲

翼をください
上を向いて歩こう
見上げてごらん夜の星を

なども日本語で入っていますので、
聞きやすいCDだと思います。



悲しみのない自由な空へ翼はためかせ
ゆきたいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


翼をください
では最後、26拍くらい音をのばしているのがすごいですぴかぴか(新しい)



その中で宝石のようにキラリと光っている1曲が

psalm139

という曲


レーナマリアさんがこの詩篇にメロディをつけ
できた曲だそうです。


神様は、精巧に私の体の各器官を造り、
母の胎内で組み立ててくださいました。
こんなにも複雑かつ緻密に
仕上げてくださったことを感謝します。
その腕前は天下一品だと、
よくわかっております。
秘密の工房で私を組み立てる時、
神様は立ち合われました。
生まれる前から、
まだ呼吸を始める前から、
神様の目は私に注がれており、
その生涯にわたるご計画も、
練り上げられていたのです。

詩篇139編13〜16節(リビングバイブルより)



レーナマリアさんがこのように歌っていることに
感動します。



尾島図書館にも
このCDが置いてあるのを発見!




にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 群馬情報へ
にほんブログ村
posted by kumonohashira at 14:37| Comment(7) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

詩篇103編

わがたましいよ。
主をほめたたえよ。
私のうちにあるすべてのものよ。
聖なる御名をほめたたえよ。
詩篇103編1節



詩篇103編を歌った賛美を教わりました。


「わたしのうちにあるすべてのもの」
っていうのは体の中の内臓のことだそうです。


自分のたましいも、
さらにからだの中の内臓さえも
主をほめたたえよ!!

と歌っているすごい詩篇なんですね。



賛美したくないと思うことありませんか?

と質問がありました。


そんなことありえない。
あるわけがない。
そう思っていました。


でも実際にはあるんですよね。
ありました。

賛美したくない。
賛美できない。
音楽さえもわずらわしいと思う時が。




とはいえ、やはり賛美によって
癒されました。



わがたましいよ。
主をほめたたえよ。
主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
詩篇103編2節




すっかりハマってしまった
その賛美は 
こ ち ら

他教会のものですが、お借りしますm(_ _)m


posted by kumonohashira at 18:05| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

幸いな奏楽奉仕

先週はピアノ漬けでした。

珍しいことですもうやだ〜(悲しい顔)
普段は奏楽の練習もとってつけたような
・・・って程度しか練習していないので・・・ふらふら



先日、k市の教会でk子先生の召天者記念礼拝が行われ、
奏楽のご奉仕をさせていただくことになり、
必死に、真剣に練習させていただきました。



その中でとてもすてきな特別賛美がささげられました。

そのひとつが
ハウルの動く城のエンディング曲「世界の約束」

先生のご友人である方の娘さんがクラリネットで演奏されました。
k子先生の入院中、個室の病室でこの曲を吹いたところ、
k子先生が大変喜んでくれ、ほめていただいた・・とエピソードが紹介されました。


とっても美しい曲で、この曲の伴奏をさせていただくことができたことが本当に感謝です。
練習のときから、幸せでしたハートたち(複数ハート)


もう一曲、今度は先生のご友人の方がチェロの演奏。
アヴェ・ヴェルム・コルプス(Ave verum Corpus)
生まれてから受難までの救い主のことが歌われているモーツァルト晩年の名作と言われている曲だそうです。
こんなすばらしい曲と出会うことができ、
演奏に加わることができ、
本当に幸せ〜〜でしたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


k子先生の思い出を皆さんと分かち合いましたが、
私自身、何度かk子先生とお交わりをさせていただき、
特別な時間を持たせていただき、
なんだか特別扱いされているような気持ちでしたが、

k子先生と出会った方はみなさん同じように感じていらっしゃるようです。どの人にも惜しみなく愛を注いでくださって、その人のありのままを受け入れてくれて、励ましてくださっていたk子先生。

先生とお会いできて感謝でした。
そしてまた天国で必ずお会いできる希望があるから感謝です!


いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。
第一コリント13章13節














posted by kumonohashira at 14:30| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

ゴスペル音楽院「感謝礼拝」のお知らせ

私が今年度学んできた

ゴスペル音楽院ですが、



3月に立川に移転しました。



99+TACHIKAWA 地下1階  です。


JR立川駅南口徒歩5分




3月27日(金) 13:00〜

感謝礼拝


が行われます。





今年度1年間賛美奉仕者養成塾で学んできた塾生を中心に行われる最初で最後の礼拝です。





お近くの方、お越しをお待ちしております。
posted by kumonohashira at 20:49| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

久米小百合さんのお話の続きです

前回の続きです。

長く教会には行っていたけれど、
洗礼も受け、カタガキはクリスチャンになりましたが、
名前だけのクリスチャンでした。

教会にも行って、奉仕も好きなことをさせていただいていましたが、
あまり熱心になりすぎないようにしよう・・ちっ(怒った顔)
と心がけているようなところがありました。



だけど大学4年の時、いろいろなところを通され、
ある日、霊の目からウロコが落ちる、
というような体験をし、

このキリストのうちに、
知恵と知識との宝がすべて隠されているのです。
コロサイ2章3節

とのみことばにあるように、
このお方をもっとちゃんと知らなければ!!
という思いと悔い改めが与えられました。

卒業まで、あと数か月残っていることが本当に感謝でした。
卒業までに聖書を通読しよう!
と今までの態度を改め、真剣に読み始めました。

これが初めての聖書通読でした。


さて、久米小百合先生のお話の続きですが、
聖書をいろんな訳で読んでみること
を教えられました。

日本語でもいろんな訳のあるし、
英語でも韓国語でも、

イタリア語でも・・
読むと面白い!と先生はおっしゃってました。



ギリシャ語とかへブル語(?)とか
原語で読めれば最高なんでしょうけど、
それはちょっとハードル高すぎあせあせ(飛び散る汗)

思い立って英語で読み始めてみました。
すっごい新鮮な感動があります。


最後に余談で
マイムマイムのお話。

毎年うちの子の保育園でも
納涼祭で最後にみんなで輪になって踊ってますが、
フォークダンスでやったことあります??

マイムマイムマイムマイム
○○ちゃんの、デベソ!

と保育園児は歌ってます。(私もそうでしたが)


あれはイザヤ書のみことばだそうですよ。

正しくは
マイムマイムマイムマイム
マイム ベッサンソ
で、

マイムは 水の複数形
ベッサンソは 喜びの中に
ですって。

水が湧き出る喜びを歌ったイスラエル民謡だそうです。

聖書はここから
あなたがたは喜びながら
救いの泉から水を汲む。
イザヤ12章3節



他にもいろいろ興味深い話が満載でしたが、
またまた長くなってしまったので、
この辺でおわり〜〜手(パー)







posted by kumonohashira at 11:06| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

「久保田早紀」さん来校!

2月のゴスペル音楽院の報告です。

今回の講師の一人は

久米小百合さん。


かつて「異邦人」で大ヒット、大ブレークした久保田早紀さん
と言えばご存じの方も多いでしょうか?

私もファンでした。
久保田早紀さんも歌っている歌も
神秘的でエキゾチックな感じで・・

異邦人のあとに出した曲で「九月の色」っていうのが
さびの部分が印象的で、すごく気になってて、
だいぶ後になってCDを買ってしまいました。

久米小百合さんが結婚してゴスペルシンガーとしてCDを出したころに、です。





↑これもいっしょに買っちゃいましたよ。


・・と前置きはここまでにして・・

さて、久米小百合さんは現在、教会音楽奉仕者として各方面で活躍されています。
特に日本聖書協会の親善大使もしていらっしゃるとのこと。

「聖書と音楽」というテーマでの講義でしたが、
本当に興味深いお話をたくさんしてくださいました。


かつてテレビで見た神秘的な印象とは違って、
とっても親しみやすい印象の先生でしたよ。


バプテスト系の神学校で最初は聴講生として、
その後は正規生として計6年(だったかな?)学ばれたそうです。




あなたにとって聖書とは??
という質問がありました。


あなたのみことばは、私の足のともしび、私の道の光です。
 詩篇119篇105節

かつての私にとっての聖書は
辞書のようなものでした。

辞書は1ページ目から読むものではなくて
特定の箇所だけ開いて読むだけでしょ。
言われたところだけ開いて読んでいただけでした。


でも今のわたしにとっては
私の歩む道を照らしてくれる光。


聖書を読むことについていろいろなチャレンジをいただきました。

でも長くなっちゃったので
詳しくは次回の記事で・・・・手(パー)



posted by kumonohashira at 21:17| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

1月のゴス音のこと

NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」
で歌われた曲「だんご三兄弟」が大ヒットしていたころ、
うちの長男は誕生しました。
歌っていたのは歌のお姉さんの茂森あゆみさんと
歌のお兄さんの速水けんたろうさん。

その後歌のお姉さんは
つのだりょうこさん、
はいだしょうこさん、
三谷たくみさん
と入れ替わりましたが、
我が家は「おかあさんといっしょ」とともに(?)今日まで子育てしてまいりました。

テレビに子守りをさせるようなのはほめられたことではありませんが・・・

「おかあさんといっしょ」はたぶん今年度で卒業でしょう。




1月のゴス音(ゴスペル音楽院)では、元NHK歌のお姉さん
(教育テレビのゆかいなコンサートという番組の歌のお姉さんだそうですが)
をやっていらした森祐里さんが特別講師として2日間の講義をしてくださいました。


賛美の5W1Hという形でお話くださいました。

WHO  誰が賛美するのか
WHAT 何を賛美するのか
WHERE どこで賛美するのか
WHEN  いつ賛美するのか
WHY  なぜ賛美するのか
HOW  どのように賛美するのか


ほんとのほんとに贅沢な時間でした。
もう感動、感動・・・であっという間。


なぜモリユリさんが福音歌手として立たれているのか・・・
その原点が何なのか・・というのが心に残ったひとつですが、
これはたぶん有名なお話で、森さんのコンサートなどで聞く機会もあるかと思いますので、ここでは省略。

賛美ってすばらしい!!


阪神淡路大震災でモリユリさんが歌われた「とおきくにや」(聖歌397番)は10年前に教わってからずっと感動中。


ブラジル日本移民百周年記念ツアーで歌われた「歌いつつ歩まん」がなんと奥深い歌詞なのか・・


中国四川省地震被災地で歌われた「パンダうさぎコアラ」でさえ、神様に示されて歌うとき、なんとすごい御技がなされるのか・・



モリユリさんは今後群馬でコンサートする予定がいくつかあるそうです。
詳しくはモリユリオフィシャルサイトを見てください・・・とのこと。



今月は・・
2月8日(日)、9日(月)のどちらも20時から、万座温泉ホテルで行われるようですね〜るんるん
万座温泉ホテルかぁ・・いいなあ。


ドライブの途中、立ち寄ったことがあるだけですが、
ホテルのロビーが教会の受付のようでしたよ。
posted by kumonohashira at 15:33| Comment(4) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。