2013年01月09日

「おれはかまきり」

たいへん遅くなりましたが、新年初のブログ記事です。
今年もよろしくお願いします

月曜から新学期が始まり、
火曜から小中学校とも通常授業開始となりました。

昨日、国語の授業のとき面白かったんだよ〜かわいい
と小4の娘が話してくれました。
「おれはかまきり」という教科書に出てくる詩をみんなで音読したそうです。
この詩には「・・・だぜ」というフレーズが何度か出てくるのですが、
クラスの男子が途中からだんだん
「・・・だぜぇグッド(上向き矢印)
とスギちゃん風に読む人がでてきて、面白かったというのです。
先生も
「このクラスにはスギちゃんがたくさんいるなぁ〜」
と笑っていたそうですわーい(嬉しい顔)


どんな詩かというと、こういう詩です。

『おれはかまきり』  
         かまきりりゅうじ

 おう なつだぜ
 おれは げんきだぜ
 あまり ちかよるな
 おれの こころも かまも
 どきどきするほど
 ひかってるぜ

 おう あついぜ
 おれは がんばるぜ
 もえる ひをあびて
 かまを ふりかざす すがた
 わくわくするほど
 きまってるぜ


検索すると、この詩の朗読をしている動画にもヒットしますが、
スギちゃん風に読むとまた味わい深く読めそうですわーい(嬉しい顔)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 15:36| 群馬 ☔| Comment(6) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

今年最後の礼拝

今日は今年最後の礼拝。
今年1年のたくさんの恵みに感謝をしました。


礼拝からの帰り道、TBSの中継車に遭遇しました。
元旦に行われる実業団駅伝のリハーサル中、とのこと。

国道354線で駅伝の準備が始まると、
年末だな〜と感じます。


いよいよあさってですね。
元旦。
ニューイヤー駅伝・・
尾島キリスト教会の前を実業団駅伝の選手が走ります!!


尾島キリスト教会では1月1日午前10時20分から、
元旦礼拝を行います。
どなたでもご参加いただけます。
新しい年の初めに・・・・神様に心を向けて礼拝しましょう。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by kumonohashira at 23:17| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ひげちゃん。その後

11月ごろ家に迷い込んできた猫。
あごひげのように口の下が黒い毛になっているので、
「ひげちゃん」と呼んでいる猫をお世話するようになりました。
DSCN0070.JPG
玄関脇に小箱を置いているのですが、
寒い日はそこで丸くなって寝ています。

玄関を開けると、「ニャー」
外出から帰ると、遠くで遊んでいても元気に走って戻ってきて「ニャー」と出迎えてくれます。

かわいいやつです。


前は誰彼かまわず足元にすり寄る猫ちゃんでしたが、
今では家の家族にしか懐かない様子。

愛情不足が解消されたのかな!?
DSCN0072.JPG

愛され猫「ひげちゃん」のその後。でした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 13:52| 群馬 ☔| Comment(4) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

高崎「光のページェント」

メリークリスマス!

主に感謝せよ。
その恵みはとこしえまで。
歴代誌U 20章21節



12月23日高崎駅前のイルミネーション点灯式で所属しているゴスペルグループの皆さんとゴスペル歌わせていただきました。

集合時間にはまだそれほど寒くなく・・・
takasakihikari1.jpg
日が沈むとどんどん気温は下がってきましたが、
風はなく、空気は澄み渡り・・・
takasakihikari2.jpg
とても美しい光の中、心からの賛美を、力いっぱい歌て・・・感謝!

普段、光の少ない地域に住んでいるので、キラキラのイルミネーションと高崎の夜景の光が
ホントにきれい・・・!!
takasakihikari4.jpg

歌った曲の中から一つご紹介。


有名なゴスペル「My life is in your hands」を日本語で歌いました。
歌詞がとても素晴らしい曲です!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 14:45| 群馬 ☔| Comment(0) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

「放蕩息子」のたとえ話から

この前の教会学校のお話は
有名な「放蕩息子」のたとえ話のお話でした。


中高科ではいつものように聖書をみんなで輪読。
このお話には父と息子2人が出てきます。

今日の箇所の中では誰に共感したか、どんな言葉が心に残ったか。
を聞いてみました。

普段は「特になし」と言うことの多い少年が真っ先に発言。
兄に共感する、というのです。
兄の弟への怒りはもっともだ!!
と。
他の子もそう思うとのこと。


私も同感!
と思うことが多いのですが、今回久しぶりにこの箇所を読んで感じたのは、父の思い。
兄も弟も父にとっては大切な存在なのだということ。

兄も、父の家で「月に一度はパーティーを開きたい」とか言って大いに楽しめばいいじゃない。とか思ったり・・・

充実の中高科でした。


【暗唱聖句】
私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。神は愛です。愛のうちにいる者は神のうちにおり、神もその人のうちにおられます。
Tヨハネ4章16節


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


放蕩息子のたとえ話の聖書箇所は
ルカ15章11〜32節
http://bible.e-lesson1.com/1luka15.htm

posted by kumonohashira at 18:38| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

クリスマス行事のお知らせ

今度の日曜日12月23日(日)は
尾島キリスト教会のクリスマス礼拝です。
10時20分から、CS合同礼拝となります。
9時からの教会学校はお休みになります。



昼食〜午後はクリスマス祝会
クリスマスのランチをいただきお祝いする
アットホームなクリスマス会です。




12月24日(月)はクリスマスコンサート
2012年12月24日(月)午後1時30分 開演
入場無料です。

神様のおくりものはすてき
ソプラノ : 五月女淳子 
ピアノ : 関口美彩江



皆様のお越しを心よりお待ちしておりますかわいいかわいいかわいい

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 08:00| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

クリスマススペシャル!が行われました

昨日の午後は尾島キリスト教会の教会学校の
クリスマススペシャル!
が行われました。

子供たちによる降誕劇などの出し物は今年は行われませんでしたが、
集まった子供たちみんなでスクリーンに映し出された聖書の箇所の朗読と
賛美をしました。

その後、腹話術のノブちゃんの登場。
DSCN0041.JPG
博士たちの礼拝のお話でした。

キャンドルサービスも行い、一部は終了。


2部は会場を変えて、
おやつをいただきながら・・の時間です。

今年はビンゴ大会を開催。

FSCN0057.JPG
私のカードはこんなにいっぱい数字が開いて、
やっとビンゴ〜〜

大人たちからビンゴ〜になっていき、
子供たちは最後まで残っていましたね・・・

でもみんなプレゼントをもらって、
お友達同士で交換したりして、
みんな自分の好みのものがもらえたかな?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 15:11| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

「CSクリスマススペシャル!」のお知らせ

今度の日曜日12月16日(日)は
尾島キリスト教会で

教会学校クリスマススペシャル!
が行われま〜すかわいい
12月16日(日)13:30〜

ゲームや腹話術、キャンドルサービス、ビンゴ大会などなど・・
盛りだくさんの楽しいクリスマススペシャルです。

きょうダビデの町で、あなたがたのために、
救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです。
ルカ2章11節


教会でクリスマスをおいわいしよう!
どなたも歓迎で〜するんるん

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:23| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

アドナイイルエ

今週はアドナイイルエ!
と思える週でした。

アドナイイルエとは
「主が備えてくださる」という意味のことばで、
創世記22章14節に出てきます。

先週の中高科は感謝!
久しぶりの方が来られ、みことばとお祈りの時が持てました。


暗唱聖句は
わたしが主である。ほかにはいない。
わたしのほかに神はいない。
イザヤ45章5節

午後は邑楽町で活躍するゴスペルグループ「SOUL JOY」の10周年ライブ!

驚きました〜〜〜
100人以上の人が来られ、会場は満員でした!!
用意した160部のプログラムの残りもわずか・・・
アンケートもたくさんの人が書いて残してくださり、
嬉しいメッセージがたくさん書かれてありました。

こちら↓今回のライブで歌いました


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:14| 群馬 ☔| Comment(2) | 感謝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

「神殿建設とソロモンの失敗」というお話

この前の日曜日の教会学校のお話は
ソロモン王の続き。

ソロモンは神様を礼拝するための場所、神殿を建設しました。
7年かけて、世界中から取り寄せた最高の材料を用いて・・・
イスラエルの国はどの国よりも栄え、その名声は外国にも知れ渡りましたが、
晩年には異教の妻たちの拝む異教の神々の礼拝所をつくり、
自分も拝み、イスラエルの神様から心が離れてしまいました。

聖書箇所は列王記第一6章〜11章
非常に長い箇所なので、分級では列王記第一10章だけ輪読しました。

ソロモンの知恵がどれだけすごいものなのか試そうと
シェバの女王がはるばるやってきた場面です。

初めて私がディズニーランドに行ったとき、
パーク内のアトラクションやお店や水飲み場、ゴミ箱に至るまですべてディズニーの世界で、
ディズニーランドで働いている人たちの態度と服装にも驚きましたが、
シェバの女王の驚きはこんなものではなかったようです。



シェバの女王は、ソロモンのすべての知恵と、
彼が建てた宮殿と、その食卓の料理、列席の家来たち従者たち、
および彼が主の宮でささげた全焼のいけにえを見て、息も止まるばかりであった。
列王記第一 10章4,5節


黙示録など読むと天の御国のことが書かれてありますが、
天の御国がどんなにすばらしいか一生懸命想像してみるのですが、なかなか理解できないです。


実は、私は、自分で来て、自分の目で見るまでは、そのことを信じなかったのですが、
驚いたことに、私にはその半分も知らされていなかったのです。
あなたの知恵と繁栄は、私が聞いていたうわさよりはるかにまさっています。
列王記第一 10章7節


シェバの女王もソロモンの知恵と繁栄は、自分の想像をはるかに超えていて驚いた、と言っています。

ソロモンの神殿がどんなだったのか、聖なる都、新しいエルサレムとはどんなところなのか・・・
そんなことを思いめぐらした分級でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 21:47| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。