2012年11月29日

ひげねこ

前にブログで紹介した迷い猫ちゃん(こちらの記事

その後、うちの庭や玄関の周りでくつろいでいますわーい(嬉しい顔)

higeneko2.JPG

この猫、あごひげが生えてるみたいに、
あごのところが黒くなってるんですよね。
なので、この猫のことを我が家では「ひげちゃん」と呼んでます。

higeneko.JPG

ひげちゃんがチコと仲良くなればいいんだけどなぁ・・・

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析

posted by kumonohashira at 16:22| 群馬 ☔| Comment(4) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

来週からアドベント

来週からクリスマスをお迎えするアドベントに入ります。
教会では昨日クリスマスの飾りつけを行いました。

子供たちが楽しくツリーに飾り付けてくれました。

121125.jpg
ふわふわの羽がとっても素敵なツリーになってます。


来週といえば・・・
邑楽町で活躍しているゴスペルグループSoul Joyのライブがあるんですよ。

Soul Joy10周年記念 Gospel Live

12月2日(日) 2時開演(1時半開場)

場所:びーだいなー
 邑楽町中野3698−3


入場は無料。

My Life Is In Your Hands
Joyful Joyful
Jesus is the Answer
Hallelujah
などなど活動10年間に歌ってきた中からベストナンバーをお届けします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 16:34| 群馬 ☔| Comment(2) | 賛美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

「知恵を求めたソロモン」というお話

この前のお話は「ソロモンの知恵」というタイトル。

ダビデ王の後をついで、イスラエルの王となったソロモン。
神様を愛して従った父ダビデの教えを守り、歩み始めました。

ソロモンは千頭のいけにえをささげ、神様を礼拝しました。
その夜、ソロモンの夢の中に神様が現れ、こう仰せられました。
「あなたに何を与えようか。願え。」

ソロモンはイスラエルの国を正しく治めるための知恵を神様に求めました。
このソロモンの願いを神様はとても喜ばれ、ソロモンの願いどおり
国を治めるための知恵の心と判断する心を与え、
さらにソロモンが願わなかった富と誉れもお与えになりました。

【暗唱聖句】
あなたがたの中に知恵の欠けた人がいるなら、
その人は、だれにでも惜しげなく、
とがめることなくお与えになる神に願いなさい。
そうすればきっと与えられます。
ヤコブ1章5節


ただし、少しも疑わずに信じて願いなさい。
・・・とヤコブ書では続きます。

今週、来週は中学や高校で期末テストが行われるところが多いですね〜
しっかり勉強して、試験が受けられますように!


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 13:32| 群馬 ☔| Comment(4) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

実は県庁所在地を知らない都道府県ランキング

群馬はきっと上位にランクインいているだろう!!
と思いましたが、案の定・・・


4位だそうですかわいい




群馬の県庁所在地は
ま・え・ば・し
ですよ〜〜〜るんるん



ところで、スマホのアプリで「ぐんまのやぼう」というゲームが大人気だそうです。

ネギやこんにゃくなどの群馬の名産品を収穫してポイントのG(GUNMA)を貯め、
隣接する都道府県を「群馬県」にしていき、日本列島をすべて「群馬県」にしてしまおう!!
というゲームだそうです。

パソコンからはできないけど、こんな感じのアプリだそうです↓
ぐんまのやぼうweb

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 13:04| 群馬 ☔| Comment(2) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

猫とヤギの話題

最近、うちの近所に出没している猫のこと。


とても人なつこい猫で、
小学校の校庭にも入ってきてしまったそうです。
校長先生がそうとう遠くへ連れて行って放したのに
また戻ってきてしまったとか。

この猫。
hige.jpg
あごひげみたいに見える黒い毛がある。

教会にいる猫は
だいたいが人なつこくないのだけど、
この猫は警戒心がそれほど強くないかな。
mini_121010_10390001.jpg
近寄って写真が撮れました。



それと、近所のヤギ。
8月にまた赤ちゃんが生まれました。
120904_1730~01.jpg

今年の猛暑の夏にちなんだ名前がつけられてました。

120904_1730~03.jpg
アップで写っているのが母ヤギです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:09| 群馬 ☔| Comment(4) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

CS合同礼拝&子供祝福式

この前の日曜日は
CS合同礼拝と子供祝福式が行われました。

CS合同礼拝は
大人と子供と一緒の礼拝です。

子供たちが礼拝の中でご奉仕してくれました。
その一つが礼拝賛美。

字のない本のうた
を歌いましたが、ハート形の色画用紙のページをめくるご奉仕を
お手伝いしてくれました。

字のない本のうた
字のない本のうた緑.png


罪に汚れ 暗い心も
字のない本のうた黒.png

主イエス様の 血で洗えば
字のない本のうた赤.png

白い雪のようにきれいになり
字のない本のうた白.png

輝く天の国へ行ける
字のない本のうた黄.png


礼拝の後の子供祝福式では
中学生までのお友達一人一人に
牧師先生が手をおいて祝福を祈りました。

子供たち一人ひとりが光の子供として
大きな夢とビジョンを持って
歩んで行けますように・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 21:41| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

スバルマラソン 2012

10月28日、上州太田スバルマラソンが行われました。

天気予報では午前は曇り、その後はだんだん雨の予報。
なんとか、天気がもってくれれば・・と思いましたが、
小学生が走るときは降られずにすんだようです。

今年のマラソン大会参加者は過去最多で、全体の申し込み者数は6000人以上。
息子の出場する小学生高学年も去年より増え、596名!!

息子も頑張って、良いタイムで走ってこれたようです。



今年のゲストランナーは公務員ランナーの川内優輝選手がハーフマラソンに出場。
ぶっちぎりの1位だったそうです!!
subaru2012.jpg

詳しくはこちら
公務員ランナー・川内選手に声援 太田スバルマラソン(上毛新聞ニュース

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析
posted by kumonohashira at 14:04| 群馬 ☔| Comment(2) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

「ゴリアテを倒すダビデ」というお話

この前の教会学校の中高科では
第一サムエル記17章を読みました。

内容は、少年サムエルがペリシテ人の大男ゴリアテに立ち向かい、倒した場面。


ゴリアテはイスラエルの陣営にやってきては、威嚇し、脅しました。
40日間。朝と夕。

40日間、朝も夕も否定的な言葉を聞き続け、
イスラエル軍は意気消沈してしまいました。

しかしダビデは非常に前向き。

聖書の第一サムエル記17章に出てくるダビデのセリフに注目しました。
ダビデのセリフは9つ。


この中で心に留まったのはどのセリフか、
みんなで分かち合いました。


私が心に留まったのはこちら。
獅子や、熊の爪から私を救い出してくださった主は、あのペリシテ人の手からも私を救い出してくださいます。第一サムエル17:37


暗唱聖句は、
見よ。神は私の救い。私は信頼して恐れることはない。
イザヤ12章2節


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析


posted by kumonohashira at 20:05| 群馬 ☔| Comment(0) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

昔を語る多胡の古碑

群馬でカルタといえば、「上毛かるた」なのですが、
「上毛かるた」の「む」、「昔を語る多胡の古碑」で興味深い話を知りました。

121020tago.jpg

多胡の古碑には「羊太夫」という人物のことが書かれてあるそうです。
「羊太夫」は和同開珎(私が勉強した時には日本最古の銅銭と学んだ)を作った技術者で、当時の日本文化の発展に大きく貢献した人物。
その「羊太夫」がフランシスコ・ザビエルの宣教より古い7〜8世紀頃、日本にいたクリスチャンなのではないか、というのです。
「羊太夫」の墓から十字架や「INR(JNR)」と書かれた古銅券が発見されたというのです。

INR(JNR)とはイエスが十字架にかけられたとき、頭上に揚げられた「ユダヤ人の王ナザレのイエス」を意味する略語。

上毛かるたには2人のクリスチャンが登場しますが、
もう1人クリスチャンとみられるカードがあるというので、うれしくなりました。

詳しくはこの本。
日本の中のユダヤ文化 聖書に隠された神道のルーツと極東イスラエルの真相

ちょっとコワい感じの表紙ですが、レムナント出版代表、聖書学者で牧師の先生の書かれた本で、聖書のみことばの引用も多く、日本人であることの喜びと希望を感じられる本。
古代日本と失われたイスラエルの10部族との不思議なつながりなど・・・非常に興味深い本でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析




posted by kumonohashira at 12:16| 群馬 ☔| Comment(0) | 雑記帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ダビデのお話から

昨日の教会学校は
小さなダビデ君たちの集まった礼拝になりました。


この日のテーマは「神様に選ばれたダビデ」
先週の祝日、この箇所についてどのように分級を行うか、研修を受けてきたところです。


先週の祝日、「cs教師研修会」というのが行われました。
講師は、cs教育で有名な杉本玲子先生

午前中は講義。
午後は実践。グループに分かれて模擬分級を行いました。
私は中高科。
中高科に希望して集まったのは4名。
午前の講義を踏まえ、どんな分級にするか話し合い、その後発表しなければなりません。


ダビデは7人兄弟の末っ子。
まだ小さなダビデは預言者サムエルの訪問の際にも同席させてもらえず、羊の番をさせられていた子なのに、神様はダビデをイスラエルの王として選ばれました。(実際に王になるのはもっと後)

暗唱聖句は
人はうわべを見るが、主は心を見る。
第一サムエル16章7節


神様が見られたダビデの「心」はどんなものだったのか?

約1時間しかない中でまとめるのは難しかったです。
というか研修会の時には私はまとまらなかったです。


後で考える中で悟ったことは、
ダビデは自分に与えられた任務に非常に忠実だった、ということ。

毎日単調とも思える羊の番の仕事に忠実だったから、
イザというとき、力を発揮できたんだろうな・・

大男ゴリアテと戦い勝利する力とか、
王様の前でたて琴を立派に演奏する技術とか・・


与えられた務めに対してどこまでも忠実であり、最善を尽くしたダビデ!!


研修会の中で、CS教育に忠実に取り組んでこられたCSの先生たちの模擬分級を見させていただき、勉強になりました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 群馬県情報へ
にほんブログ村
blogramによるブログ分析















posted by kumonohashira at 17:27| 群馬 ☔| Comment(2) | 教会学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。